読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むやろぐ

文房具、手帳、本についてなんとなく書いてます。

「手帳プラス文字」イベントに行ってきました。

文房具 手帳関連
4/25(日に、日本手帖の会プレゼンツの初の試み「手帳プラス」の第一回、「手帳プラス文字」に行ってきました。
こう見えても、人の手書きした文字が好きで、見たいし集めたいと思ってしまうのですよ。
みなさんが、普段どんな文字を書いているのかなーと、ワクワクしつつ会場へ。

f:id:muyatan:20160502112905j:image
(ワクワクしすぎて、フリーハンドで手帳紹介ペーパーを作る私)

最近、手帳とバレットジャーナルとの融合に成功したため、みなさんに伝えて回りたい気もしつつ、何をするのかな?と思っていると、メインホストのおりひかいくおさんが、得意のスライドを披露。
文字の歴史を軽く習い、色んな言語に興味が出てくる。
そして、簡単な速記術、カタカナ速記をお試ししてみることに。
全然早く書けなくて、混乱する私www
皆さん、はやいですよおおおおお!
速記も勉強してみるのも楽しそうと、入り口に立てた感じです。
でも、文字は楽しく綺麗に書きたくなってしまいますが…。

お昼をはさんで、午後は自分オリジナルのアイコンになるような漢字を作ってみよう!というワークショップ。
いきなりだとアイディアが、まるっきり思い浮かばず、ただのレタリングに近い感じになってしまいました…
f:id:muyatan:20160502113913j:image
(むやたんのむ、エンライテンドの覚醒より、醒の字)
一生懸命にやっていると、なんとなーく、フォントも面白くなってきます。
フォントをデザインするのも、いつかやってみたいなぁ…。
そして、選ばれし数名の方による、自分の手帳のプレゼン。
流石、手帳沼にはまっている人は、違うなぁ…複数も使いこなせないよ!と思っておりました。
私としては、使い方じゃなくて、せっかくだからみなさんの手帳に書いている文字を見たり、文字でもっと遊んだり出来るのかなーと思っていたので、次に期待です。
それに、一人一人の手帳愛について聞いていると、より一層、自分の手帳が愛おしく感じます。
「世界でこの一冊しかないんだ!」という誇らしさで、手帳を撫で回したくなりましたw

最近、手帳の会ばかりだから文房具についても、もっと楽しみたくなってきます。
うーん、文房具屋さんに行きたい!
手帳も本当に奥深いです。
いつか、ちゃんと紹介したいなぁ。