読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むやろぐ

文房具、手帳、本についてなんとなく書いてます。

バレットジャーナル始めました。

バレットジャーナル 手帳関連 文房具
f:id:muyatan:20160416192013j:image

日本手帖の会のjunnさんに名前だけ聞いて、気になっていたバレットジャーナルを始めてみました!

公式サイト

まずは公式サイトにある短いYouTube動画を見てみます。
英語だけど、見てるだけで大体分かります。(YouTubeの自動字幕(英語)をオンにしておくと、更にわかりやすいかも)
言うならば、スケジュール+to do+ノート+なんでも!っていう、びっくりな内容。
なんでもできちゃう、オールインワン的なもの。
しかも、「デジタルの時代に非デジタルなシステム」として、誰でも簡単にできるように作られてます。
公式動画の後に、関連動画として、ユーザーが「こんな使い方してるよ!」という、カスタマイズ動画までたっぷりあります。
私は最初、動画だけたくさん見て、動画の説明にあったtumblrInstagramも見ているうちに、海外の文房具事情や、そのカラフル、楽しい使い方にメロメロになりました。
しかも、真似して出来ちゃう!
今持っているノートで真似してみたい!
と、アッサリと使うことにしました。

まずは、ノートの一番最初にインデックスページを4ページ位準備します。

f:id:muyatan:20160416194417j:image
ここには、ページが進んで何か新しいものを書いた時、ここにページとタイトルを入れます。

次に、今月以降の予定表。
f:id:muyatan:20160416194456j:image
ページを区切って、予定ができた時にメモするとなっていましたが、私は分かりやすくカレンダーも入れてみました。
1年分書いたよ!

その次はマンスリー。
f:id:muyatan:20160416194525j:image
公式では、月をタイトルに、日付と曜日を一行ずつ入れる形なので、この枠がないです。
私はこの形から、
f:id:muyatan:20160416194233j:image
カレンダー形式になりました。

そして次にデイリー。
f:id:muyatan:20160416194927j:image
基本、やること、アポイント、メモなど書いて、毎日で区切ります。
それぞれの頭には、アイコン(KEY)を自分用に決めておいて、それを書きます。
f:id:muyatan:20160416200328j:image
いろんな人の使い方を見て、天気、睡眠を書いてみました。
あと、可愛くデコラティブに!
なんと簡単。
デイリーは1日1ページでも、見開き1週間でも、なんでもオッケー。
私は1週間を見渡したいと思ったので、
f:id:muyatan:20160416195358j:image
最新版はこんな感じです。

他にも
f:id:muyatan:20160416195613j:image
トラッカーとか
f:id:muyatan:20160416195651j:image
月末に書く思い出のページとか
f:id:muyatan:20160416195732j:image
食べたものメモとか。
すきなものを追加しても、しなくてもいい。
マスキングテープのリストや、書き味の見本や、みたい映画、読みたい本のリスト、調べたことのメモ、毎日の服装、アイディア、などなど。
もう、いろんな人がやっているものを見ていて、「これは入れたい!」「これはいらない」「ここはこうしたほうがいいかな?」とか、ワクワクしてきます。
手を動かすのが楽しいし、図形とかもあると目が止まってよく見返すなーと思ったり。
やっているうちにあっという間にノートを使い切ってしまいました!
これは、ページ数の多いノートじゃないと、見返せない。
まとめたい。
そして、モレスキンのラージ、方眼タイプを買ってしまいましたw
毎日進化してるし、カスタマイズが楽しくて!
手帳を自力で作ってしまう人の、気持ちがわかります。
もし、自分に合った手帳を探し回っている人がいらっしゃったら、おためしあれ!

余談
YouTubeでBullet Journalを検索すると、海外の文房具事情がわかります。
マイルドライナーと、マスキングテープと、無印の文房具が大人気で、ビックリしました。
他にも見たことのあるものが、沢山見れます。