読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むやろぐ

文房具、手帳、本についてなんとなく書いてます。

Dutch Doorというフォーマット

手帳関連 文房具 バレットジャーナル

こんにちは、むやたんです。

寒かったり暑かったり、非常に過ごしにくい日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

私は、程よく元気です。

 

さて、今回はバレットジャーナルで使える新しいフォーマット、Dutch Door(ダッチドア)をご紹介します。

 

気になってたDutch Doorを作ってみた。#bulletjournal #bujo #バレットジャーナル #手帳ゆる友 #おうちノート部

 

動画で見るとわかりやすいので、instagramに載せてみました。

作り方は、見開きページの間に白紙のページを用意します。

真ん中のページは縦半分に折ります。

両サイドにバーチカルや、1週間の見開きなどを書きます。

折ったページに、それぞれ好きなフォーマットを記入して、パタパタと折りながら使うというものです。これで、4ページ分が一気に見られるという、画期的な工夫!

私もフォーマットを練習するための、方眼ノートに作ってみたのですが、思った以上に使いやすく、来月からこの方式にしようかな?と思っています。

ダッチドアは、検索すると、ページの上半分を切り取って、数ページをした半分だけにして使うという方式もあります。

詳しくは、「bullet journal dutch door」で、検索してみてください。

私はバーチカルにしてみましたが、全く違うタイプの組み合わせが無数に出来ます。

皆様のライフスタイルに合わせて、試してみて下さいね!

 

最後に、開いた状態の写真を掲載しておきます。

 

f:id:muyatan:20160913154910j:image

f:id:muyatan:20160913154922j:image